馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 中京 新潟

【NHKマイルC】戦法変更ピクシーナイト 音無師は巻き返しムード

ピクシーナイト
ピクシーナイト

 3歳世代のマイラーの頂点をかけて争われる第26回NHKマイルC(5月9日、東京・芝1600メートル)で、シンザン記念覇者ピクシーナイト(牡3歳、栗東・音無秀孝厩舎・父モーリス)は「逃げ封印」で巻き返しを狙う。音無調教師は4日、滋賀・栗東トレーニングセンターで取材に応じ、「この馬の2戦目をイメージしている。どうなるか」と、逃げて4着だった前走アーリントンCを受けての戦法変更を宣言した。

 その2戦目は昨年11月、阪神・芝1400メートルで行われた1勝クラスの特別戦。当時はゲートの不安を残しており、実戦で出てしまったのがこのレースだ。出遅れて道中はいったん11頭立ての最後方まで下がった。それでも直線では末脚発揮。1番人気で3着に終わったものの、体力温存のレースができたという意味では陣営にとってプラス材料もあった。

 課題も当然ある。その2戦目を振り返って「折り合いはついていない」とトレーナー。控えるレースも、出遅れという偶発による側面もあった。「中2週だからね。追い切ってみないと前走からの上昇度は測れない」。5日朝に予定される最終追い切りには注目する必要があるが、状態のよさをアピールするようなら、バスラットレオンやルークズネストの逃げ馬がいる今回は待機策がはまる可能性は十分。ぶっつけ本番の待機策はリスクとも言えるが、鞍上が天皇賞・春をワールドプレミアで制したばかりの福永だけに、手綱さばきも見ものだ。

ピクシーナイト
すべての写真を見る 1枚

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請