【中日】先発・大野雄にいきなり4点プレゼント! 初回、高橋周平&阿部寿樹がタイムリー

1回2死二、三塁、阿部寿樹が右前2点打を放つ
1回2死二、三塁、阿部寿樹が右前2点打を放つ

◆JERAセ・リーグ 中日―DeNA(4日・バンテリンドーム)

 中日が初回に4安打を集中し、4点を先制した。

 DeNA・大貫から先頭の大島が左前打で出塁。犠打を挟んでガーバーの左前打、ビシエドの四球で満塁とし、高橋周平内野手(27)が右中間フェンス直撃の2点二塁打。「打った球はたぶんツーシーム。チャンスだったので、あまいボールは積極的にいこうと思って打席に入った。ホームランにはなりませんでしたが、浮いてきたボールをしっかり仕留めることができた」。

 その後、2死二、三塁で阿部寿樹内野手(31)も右前へ2点適時打をはじき返した。

 普段は貧打を指摘される中日打線だが、この日は先発のエース・大野雄に早々と4点をプレゼントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請