馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 中京 新潟

【NHKマイルC】新潟2歳王者ショックアクションが一変か 「マイルなら」と大久保師

ショックアクション
ショックアクション

 3歳世代の短距離王を決する第26回NHKマイルC・G1(5月9日、東京・芝1600メートル)には、昨年8月の新潟2歳S・G3(芝1600メートル)を制したショックアクション(牡3歳、栗東・大久保龍志厩舎、父グレンイーグルズ)もスタンバイ。3か月ぶりの休み明けだった前走のファルコンS・G3は10着と奮わなかったが、本番の激変はあるのか。

 4日の栗東トレセンで、大久保調教師が口を開いた。「東京はいい。追い切りは素晴らしい動きをする」。この言葉からはやはり見限れない。前走のファルコンSは7ハロンの電撃戦だが、今回は重賞勝ちの実績があるマイル戦。わずか1ハロンの違いながら、レースの流れはかなり違う。その点、トレーナーは「1400メートルだとテンから行ってしまうが、現状はマイルの方が落ち着いて走れる。マイルなら自分のリズムを取り戻せる」と指摘する。レースの前半から速いと全く息の入らないまま直線を迎えることが少なくない7ハロン戦に対し、マイル戦ではわずかながらでも息を入れられる瞬間があるというわけだ。

 外国産馬で早熟という見立てはあるかもしれないが、父はガレリオ産駒。欧州強豪の血脈から、むしろ成長力を秘めているはずだ。「輸送は気にならない」とトレーナーはいうだけに、初の東京コースであっても激変の可能性は否定できない。

ショックアクション
すべての写真を見る 1枚

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請