ワールドレディスサロンパスカップ予選R組み合わせ発表 小祝さくら、古江彩佳、稲見萌寧が同組に

カメラマンに向かってポーズをとる稲見萌寧(左)と鶴岡果恋(カメラ・相川 和寛)
カメラマンに向かってポーズをとる稲見萌寧(左)と鶴岡果恋(カメラ・相川 和寛)

◇日本女子プロゴルフツアー メジャー初戦 ワールドレディスサロンパスカップ 公式練習日(4日、茨城・茨城GC東C=6560ヤード、パー72)

 予選ラウンドの組み合わせが発表され、賞金ランク1位の小祝さくら、同2位の古江彩佳、同3位の稲見萌寧が同じ最注目組に入った。初日は、6日午後12時30分に10番からティーオフする。

 国内メジャー3連勝を狙う原英莉花は西村優菜、山下美夢有と今季優勝者同士のペアリングとなった。前週のパナソニックオープンを制し、初のメジャー制覇を目指す上田桃子は17年と19年賞金女王の鈴木愛、ツアー2勝のぺ・ソンウ(韓国)と同じ組となった。

 米ツアーからの復帰戦となる賞金ランク4位の笹生優花は、通算4勝の渡辺彩香、ツアー2勝の柏原明日架と同じペアリング。前回大会の19年にアマチュアで4位に入った吉田優利は植竹希望、田辺ひかりと同じ初優勝を目指す3人の組み合わせとなった。

 18年大会女王の申ジエ(韓国)は、永峰咲希、比嘉真美子と同じ組に入った。14年大会を制した成田美寿々はツアー1勝の新垣比菜、通算5勝の黄アルム(韓国)と同組となった。

 19年大会覇者の渋野日向子は、米ツアー参戦のため欠場する。

カメラマンに向かってポーズをとる稲見萌寧(左)と鶴岡果恋(カメラ・相川 和寛)
すべての写真を見る 1枚

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請