【巨人】ウィーラー5本目の殊勲安打、岡本に次ぐ2位…記録室

7回無死、中越えソロ本塁打を放つウィーラー
7回無死、中越えソロ本塁打を放つウィーラー

◆JERAセ・リーグ 広島2―3巨人(3日・マツダスタジアム)

 巨人は広島先発の森下から初回に坂本が先制、6回に丸が同点、そして7回、ウィーラーが勝ち越しソロ。3本塁打で黒星をつけた。

 森下は昨年、18登板で被本塁打6本。今年はこの試合の前まで5登板で3本。1試合では昨年9月26日DeNA戦、今年4月14日阪神戦の2本が最多。1試合3発は巨人が初めてだ。

 7回、ウィーラーの一発が勝利打点。今季、先制、同点、勝ち越し、逆転の殊勲安打は5本目。殊勲アーチは3本目。巨人で殊勲安打の多い打者を出すと(〈〉内は本塁打)

岡本和7本〈2〉

ウィーラー5本〈3〉

坂本4本〈3〉

大城3本〈3〉

松原3本〈2〉

梶谷3本-

 ウィーラーはまだ15試合の出場で、岡本和に次ぐ2番目。殊勲弾はトップに並ぶ3本。効果的な一打が目立つ。(佐藤 智寿)

試合詳細
7回無死、中越えソロ本塁打を放つウィーラー
すべての写真を見る 1枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請