【巨人】畠世周は鈴木誠に2ランを被弾 6回途中2失点

6回2死一塁、安部友裕に中前安打を打たれ、降板になる畠世周
6回2死一塁、安部友裕に中前安打を打たれ、降板になる畠世周

◆JERAセ・リーグ 広島―巨人(3日・マツダ)

 巨人の畠世周投手(26)が広島戦に先発した。1点リードの3回1死で味方の失策で出塁を許すと、2死二塁から鈴木誠にレフトへの2ランを被弾し一時勝ち越しを許した。

 1点ビハインドの4回からは走者を出しながらも無失点に抑えた。6回1死で西川の打球が足に当たり治療のためベンチに戻るも、走ってマウンドへ。坂倉に四球、安部にヒットを許したところで交代。結果は5回2/3を114球、7安打2失点(自責0)だった。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請