【楽天】浅村栄斗、数センチの壁に泣く・・・27試合ぶりアーチが幻に

5回2死一、三塁、同点適時二塁打を放つ浅村栄斗
5回2死一、三塁、同点適時二塁打を放つ浅村栄斗

◆ソフトバンク―楽天(3日・ペイペイドーム)

 楽天・浅村栄斗内野手(30)が“数センチの壁”に泣いた。1―3の5回1死一、三塁の好機で二保の初球のフォークを強振。打球は大きな弧を描いて左中間へと飛ぶと、フェンス最上部に当たってグラウンドに戻ってきた。ボールがホームランテラスに入った後に出てきた可能性もあったため、石井監督は「リクエスト」を要求するもリプレー検証の末、判定は変わらず二塁打となった。昨季32発の本塁打王は3月31日のロッテ戦(ZOZO)で今季1号を放って以降、26試合連続でアーチが出ていないだけに何とも惜しい一打となった。

 なお、直後の島内が中前に適時打を放ち、浅村が二塁から生還。この回3点を奪い、逆転に成功した。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請