【西武】強肩・木村文紀が2軍戦でライトゴロ披露「イメージしてました」

 
 

◆イースタン・リーグ 西武4×―3楽天(3日・カーミニーク)

 西武の木村文紀外野手(32)が3日、2軍戦でライトゴロを披露した。6回1死、岩見の右前への当たりへチャージ。すぐさま一塁へ送球すると、岩見の一塁到達よりも早く、ワンバウンドで山川のミットに収まった。

 07年に投手で入団。打力を生かすために野手に転向した。強肩を披露し「打者の足も頭に入れていて、こういう打球が来たらライトゴロを狙えるとイメージしていました。それがうまくはまった感じですね」としてやったりだった。

 腰痛で先月13日に抹消されていたが、この日は2号ソロを放つなど、1軍復帰へ調整を進めている。「体の状態はよくなってきているなと思いますし、打撃もいい感じに振れています」とコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請