関本萌香「すごく自信になった」 57秒33で400メートル障害優勝

関本萌香
関本萌香

◆陸上 ▽静岡国際(3日、静岡スタジアム)

 女子400メートル障害で、関本萌香(早大)が57秒33で優勝した。

 実力者の宇都宮絵莉らに競り勝ち、「初戦で勝ち切れたことはすごく自信になった。前半は力まずリズム良く走って、途中の歩数の切り替えで失速しないようにした。そこでうまく切り替えられて、まとめられた」と、充実感とともに振り返った。

 400メートル障害の力を磨くため、今季は100メートル障害にも取り組んでいる。短距離の速いスピードを体感することで「スピードレベルが一段階上がり、前半も楽にスピードが出せている」とうなずいた。東京五輪参加標準は55秒40。「五輪があるなら、そちらを目指して頑張りたい」。五輪選考会となる日本選手権(6月、大阪)に向け、さらに力を磨いていく。

関本萌香
すべての写真を見る 1枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請