【次回注目馬】2けた着順からの激変ショウナンアストラ 昇級でも通用

ショウナンアストラ(手前)
ショウナンアストラ(手前)

 ◆ショウナンアストラ(5月2日、東京3R・3歳1勝クラス、ダート1400メートル=1着)

 これまでのレースとは一転してスタートから思い切り位置を下げて、後方13番手を追走。0秒4差に8頭が入る大混戦となったが、外に出した直線で追い込みを決めて。貴重な2勝目を挙げた。

 それまでの2走は中山のダート1800メートル戦で10着、府中の芝マイル戦で12着と大敗が続いていたが、ダートに戻してさらに距離を短くしたなかで戦法を変えての快勝。前走に続いて手綱を執った吉田豊騎手は「最後に脚が使えるのは分かっていたからね。道中でうまくためられたし、直線もうまく外に出せた。今回のような競馬を続ければ、しまいに磨きがかかると思う」と今後に期待。着差はわずかだったが、ためる競馬と装着2走目だったブリンカーの効果で集中力が増したなら、上のクラスでも好勝負可能とみる。(志賀 浩子)

ショウナンアストラ(手前)
すべての写真を見る 1枚

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請