【次回注目馬】ウインアキレウス2勝目お預けも 和田竜「もっと走れる」

ウインアキレウス(左)
ウインアキレウス(左)

 ◆ウインアキレウス(5月2日、阪神5R・3歳1勝クラス、芝1400メートル=3着)

 3月に初勝利を挙げ、今回が1勝クラス2戦目。前走から1ハロン短縮しての一戦だった。好スタートを切ると、中団6番手で折り合った。最初の3ハロンが33秒6で流れるハイペースでも自分のリズムは崩さなかった。4コーナー手前で徐々にギアを上げ、直線では馬場の5分どころから力強い脚を伸ばしたが、勝ち馬スンリからは頭、鼻差の3着だった。

 実戦では初めて手綱を執った和田竜二騎手は「追ってからがふらふらしていた。ちょっと脚を取られているところもあった。もっと馬体が引き締まってくれば、もっと走れる」と高評価。祖母は04年の小倉2歳Sの勝ち馬コスモヴァレンチで、母系には14年のJBCスプリントや函館スプリントSなど芝・ダートで活躍したドリームバレンチノなどがいる血統。2勝目をつかむのは近そうだ。

(松浦 拓馬)

ウインアキレウス(左)
すべての写真を見る 1枚

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請