【次回注目馬】7馬身差圧勝のネフェルタリは昇級でも通用の器 

ネフェルタリ
ネフェルタリ

 ◆ネフェルタリ(5月2日、阪神1R・3歳未勝利、1800メートル、14頭立て=1着)

 先手を取ってマイペースに持ち込み、直線で後続を突き放して7馬身差の圧勝。力の違いを示す内容だった。デビューから5戦全てに騎乗してきたクリストフ・ルメール騎手は「改めて逃げて、いい内容でした。ずっと冷静で長くいい脚を使い、最後まで加速してくれました」と待望の初勝利にホッとしていた。

 管理する高柳大輔調教師は「やっと勝ってくれました。先行してペースをつくった前走がつながりました。まだまだ成長途上。上のクラスでも楽しみです」と期待を寄せていた。

 走破時計は1分54秒7で3歳未勝利では標準レベルだが、最後に流す余裕があり、短縮は可能。3月下旬から3回使ってきたため、ひと息入れて6月以降に年長馬との対決に挑むにしても、3歳牝馬には斤量の恩恵もある。この日のように自分のリズムで運べば、1勝クラスでも好勝負になる。(内尾 篤嗣)

ネフェルタリ
すべての写真を見る 1枚

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請