【大学野球】ドラフト候補の京産大・北山亘基が2失点完投&150キロも今季2敗目 関西六大学野球

京産大の北山亘基は2失点で完投したものの今季2敗目を喫した
京産大の北山亘基は2失点で完投したものの今季2敗目を喫した

◆関西六大学野球春季リーグ戦 ▽第5節1回戦 龍谷大2―0京産大(2日・わかさスタジアム京都)

 今秋ドラフト候補の京産大・北山亘基投手(4年)が、8安打を許しながらも2失点で完投したが、打線が5安打で完封され、今季2敗目を喫した。

 初回に自己最速にあと1キロの150キロをマークした右腕は「試合に勝つことが目標。達成できなかったのは悔しい。中盤は球速以上の伸びが足りなかった」と反省した。

 3日に大商大が大阪学院大に勝てばV逸が決まる。主将を兼務する北山は「気持ちをつくるのは難しいが、前向きに準備して、僕が折れないように引っ張っていきたい」と、ネバーギブアップを強調した。

京産大の北山亘基は2失点で完投したものの今季2敗目を喫した
すべての写真を見る 1枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請