「秋篠賞」三谷将太が地元で悲願のG3初制覇…奈良競輪

三谷将太
三谷将太

 G3奈良競輪「施設整備等協賛秋篠賞」決勝戦が2日、第11Rで準決勝を勝ち上がった9選手により争われ、三谷将太(35)=奈良・92期=がゴール前で、石原颯を差し切り優勝。2007年7月のデビュー以来、初となるG3制覇を決めた。2着は石原、3着は福島武士だった。三谷の次回出走予定は、14日から始まるF1福井。

 三谷将太「ゴールでは、落車の音がしてガッツポーズできなかったが、最高にうれしい。前と後ろの選手のおかげです。ラインに助けられてきたが、最後だけは地元の意地が見せられてよかった。(長期欠場などもあり)ベッドから1か月くらい起き上がれない日々があったが、そうしたことが報われたと思う」

三谷将太
すべての写真を見る 1枚

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請