【広島】鈴木誠也が3回に110打席ぶりのタイムリー! 「走者を還せて良かった」

3回1死二塁、鈴木誠也が左翼線へ先制適時二塁打を放つ
3回1死二塁、鈴木誠也が左翼線へ先制適時二塁打を放つ

 

 ◇JERAセ・リーグ 阪神―広島(2日・甲子園)

 広島・鈴木誠也外野手(26)が3回、先制タイムリー二塁打を放った。中前打の菊池涼を羽月が送って迎えた1死二塁のチャンス。阪神先発・ガンケルの内角145キロを捉えると、打球は三塁線を破る二塁打となった。左翼手・サンズが処理をもたつく(失策)間に三塁まで進んだ。

 「打ったのはツーシーム。ランナーを還すことが出来て良かったです」と安堵のコメント。鈴木誠はここまで6本塁打や犠牲フライを打っているが、タイムリーヒットは3月31日・阪神戦以来、110打席ぶりだった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請