【オリックス】宮城大弥が3日L戦で急性胃腸炎から復帰、即先発

笑顔をみせる宮城大弥
笑顔をみせる宮城大弥

 オリックス・宮城大弥投手(19)が3日の西武戦(メットライフD)での先発に備えて2日、京セラDで調整した。急性胃腸炎のために4月23日に出場選手登録を抹消され、同18日のロッテ戦(京セラD)以来の登板。キャッチボールなどで感触を確かめて「休んでいた割には(体は)動けていたので、大丈夫だと信じています」と準備を整えた。敵地での西武戦は3月27日に今季初先発で勝利「甘い球に気を付けて。いいイメージを持って投げたいです」と意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請