戸田恵梨香&永野芽郁が日テレ系連続ドラマ「ハコヅメ」でW主演、戸田「皆さんの癒やしになれば」

スポーツ報知
ドラマ初共演で早くも意気投合した戸田恵梨香(左)、永野芽郁

 女優の戸田恵梨香(32)と永野芽郁(21)が、7月スタートの日本テレビ系連続ドラマ「ハコヅメ~戦う!交番女子~」(水曜・後10時)でダブル主演する。

 漫画週刊誌「モーニング」で連載中の「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」が原作で、戸田が演じる元エース刑事と、永野演じる天然の新人警察官のコンビの奮闘をコメディータッチで描く。

 2人は初共演。お互いの印象を、戸田は「太陽みたいな人。無意識な領域で現場を引っ張ってくれると思う」、永野は「格好いい女性だなと思っていたけれど、プラスで気さくな人」と語る。血液型が同じAB型で、ともにせっかちだと知って意気投合。一気に打ち解けた。

 戸田は後輩を指導する姉御肌の役に「(自分も)おせっかいなところがあって、知っていることを全部教えたくなる」。その横で永野は「甘えられるところは甘えたい」と笑顔を見せた。

 ダブル主演に永野は「主演だからとかは考えないけれど、見てくれる人が1人でも増えてくれればいいな」と話した。人気コミックのドラマ化に戸田は「警察のお堅いイメージをひっくり返すくらいのユニークなキャラクターで、いかに力を抜くかと考えています。皆さんの癒やしになれば…。面白おかしくやって笑ってもらえれば…」と意気込みを語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請