TOKIO城島茂、先輩・近藤真彦のジャニーズ退所に驚きも感謝「決断尊重したい」

ジャニーズ事務所
ジャニーズ事務所

 TOKIOのリーダー・城島茂(50)が1日に生出演したテレビ朝日系「週刊ニュースリーダー」(土曜・前6時)で、近藤真彦(56)が4月30日付でジャニーズ事務所を退所したことにコメントした。昨年11月から活動自粛が続いていた中での決断。「突然の先輩の退所発表に、ちょっと驚いている」と率直な心境を明かした。

 近藤は退所発表の文面の中で、事務所と恩師の前社長・ジャニー喜多川さん(享年87)への感謝とともに「ありがとう後輩たち」という一文をつづった。城島は「後輩としても感謝の気持ちでいっぱいです」と応えた。自身も4月1日から国分太一(46)、松岡昌宏(44)とともに「株式会社TOKIO」として再出発したばかり。「先輩の出した決断に対して、僕たち後輩も尊重したいと思っております」とエールを送った。

 近藤は今後、芸能活動を含めてレーシングチーム「KONDO RACING」の運営会社で近藤が代表取締役社長を務める「エムケイカンパニー」で活動していく。復帰時期は未定で、まずはレーシングチームの監督業で復帰した後、芸能活動再開への道を模索していくとみられる。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請