横浜FM・オナイウ阿道、J1初のハット「チームが勝つところに自分のゴールが加わるのはうれしい」

後半7分、ゴールを決める横浜M・オナイウ阿道
後半7分、ゴールを決める横浜M・オナイウ阿道

◆明治安田生命J1リーグ第12節 FC東京0―3横浜FM(1日・味スタ)

 嗅覚を研ぎ澄ませた。オナイウはFWエウベルの折り返しに合わせて2得点を奪うと、後半16分にはシュートのこぼれ球に瞬時に反応して3点目を挙げ、J1では自身初のハットトリック。「チームが勝つところに自分のゴールが加わるのはうれしい」と今季8ゴール目、公式戦11得点目にこん身のガッツポーズだ。喜びとともに、完封した守備陣やエウベルら仲間への感謝を口にした。

 リーグ4得点だった昨季より好調な要因は「守備でチームの役に立つこと」。チームの大原則といえるハードワークに徹し、リードを広げても一切緩めることなく前からプレスをかけ続ける。90分間全員がタフに戦い抜き、これで10戦無敗。エースは「3点に満足せず。FWとして結果によりフォーカスしないと」と白星につながる得点量産を見据えた。

試合詳細

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請