大橋彩香、初のワンマンアリーナライブ開催に感動「本当に集まってくれてありがとう!」

初のアリーナライブを成功させた大橋彩香
初のアリーナライブを成功させた大橋彩香

 声優でアーティストの大橋彩香(26)が1日、千葉・幕張メッセで、自身初となるワンマンアリーナライブ「大橋彩香ワンマンライブ2021~Our WINGS~」を行った。感染症対策の影響で客席を半分に減らしての開催となったが、大橋のライブでは初めての生配信も実施。「今回、開催できたのは、ファンやスタッフの皆さんのお力あってこそ。本当にありがとうございます」と、無事に開催できたことを喜んだ。

 昨年12月にリリースした3rdアルバム「WINGS」をひっさげ、大橋にとって、アーティストデビュー5周年記念ライブ以来、約1年半ぶりのワンマンライブとなった。「色んな人に会えてうれしいです。むちゃくちゃハイパーに駆け抜けます!」。アルバムのリード曲で、3人組バンド「いきものがかり」のリーダー・水野良樹から楽曲提供された「START DASH」など20曲を歌い上げ、走り切った。

 コロナ禍で本来のパフォーマンスに制限がかかる中、閉塞感をものともしない演出で観客を盛り上げた。大橋は「みんなの近くに行きたい」と、2階席を回るトロッコに乗り込み、アクリル板越しに笑顔。得意のドラムもパワフルにたたき、初めてバンドとセッションする姿も披露した。

初のアリーナライブを成功させた大橋彩香
すべての写真を見る 1枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請