筒香嘉智、ワクチン副反応による負傷者リストから1日で「8番・DH」で戦列復帰。4日の大谷との対決に「楽しみ」

スポーツ報知
筒香嘉智(ロイター)

◆米大リーグ レイズ―アストロズ(30日・セントピーターズバーグ=トロピカーナ・フィールド)

 新型コロナのワクチン接種後の副反応で負傷者リスト入りしたレイズの筒香嘉智外野手(29)が、4月30日(日本時間5月1日)本拠地でのアストロズ戦に「8番・DH」で復帰。試合前にオンライン会見に対応し、「昨日と比べて今日は普通に戻った」と語るとともに、3日(同4日)から敵地でのエンゼルス戦を前に、大谷翔平投手(26)との対戦を心待ちにした。レイズはこの日、ヒル投手もワクチン接種後の副反応でIL入り。キャッシュ監督は「ヨシが、今日体調が優れ、1日で戻れたことは良い兆候。リッチ(ヒル)もすぐ復帰できることを願っている」と語った。

 筒香との主な質疑応答は以下の通り。

  ―体調は良くなったか。

 「昨日と比べると今日は普通に戻った。(28日は)プレーできる範囲だった。症状の細かいことは言えないが、他の選手やスタッフも症状が出ないというのは、聞いたことがない。世の中がこういう状態なので、どうすることもできない。また今日1日置いて、戻って来られたので、しっかりやっていく」

 ―来週エンゼルス戦。大谷翔平選手についてどう思うか。

 「投げるのも打つのも素晴らしい。それは誰がみても分かる。彼のプレーを見るのは非常に楽しみ。スペシャルな選手で皆が見ていてワクワクする選手。一緒の地でプレーできることを楽しみにしている」

 ―打球速度が120マイルで、球速100マイルのボールを投げる。

 「彼にしか分からないことだと思うけれど、普通では考えられないこと」

 ―打撃の調子は

 「良くなってきている。(コーチと)コミュニケーションを取って(練習を)やっている」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請