馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 中京 新潟

速攻系か(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も栗東に居残ってのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、今朝こそ晴れておりますが、昨日までの栗東はひどかった。昨日は最近の取材中では、あまり記憶にないほどの雨量で、傘を差せない栗東取材、ノートに書いた字がにじんで、にじんで、その後に見返すのが実に大変でした。

 そして、ホントにタイミングが悪いんですよ。先日の更新で書いたように、ワタクシのボロボロだった取材用のスニーカーをついに交換しようと思い、その新品を持ち込んだ初日だったんです。いきなり、ビショビショで靴の上から早くも中に浸水してくるという散々なデビュー戦。どうせ汚れるからと安いスニーカーだったとはいえ、最初から泥水をたっぷりと吸収するとは、散々な船出。こういう時に大雨と巡り合うあたりが、皆さんから雨男と命名されている理由なんですかねぇ。

 ということで、明日の取材中は雨が降らないことを祈りつつ、そろそろ本題へ。今日は栗東からのナマ情報を中心に見ていきましょう。

 まずは、自分の仕込み不足を嘆くしかない一件から。松下調教師に今週の出走馬への取材後。ちょっと注目している【ショウナンハクラク(牡、父Frankel、母ショウナンアデラ)】の動向を聞いてみたんです。「ショウナンハクラクはそろそろ入ってきますか?」と聞くと、松下調教師は笑いながら「今日、ゲート試験に合格しましたよ」との返答。いやね、入ったことも見落としていたうえ、すでにゲート合格とは。POG担当としては、恥ずかしい限りです。で、入厩後の馬の様子について少し聞いたんですが、このお父さんということで気になる気性面に関しては、現時点で問題ないとのこと。「乗っている人によると、跳びが大きいとのことですね。距離は1800メートルあたりも、もちそうな感じがします」とのことでした。いずれにせよ、取材の感触は悪くありません。今後も要注目の一頭には変わりありませんね。

 「この馬も入ってきたんですよ」と教えてもらったのが、今年のドバイゴールデンシャヒーンで2着に入ったレッドルゼルの半弟、【アカノストロング(牡、父ストロングリターン、母フレンチノワール)】です。こちらは当初から「お兄ちゃんと同じようなカテゴリーですかね」と聞いていましたが、実際に入ってからの印象も「どっしりとしていますね」とのこと。ダート路線がメインテリトリーになりそうな雰囲気ですが、早い時期は芝なんてこともあるかもしれませんよ。

 さて、中内田厩舎には今週、愛オークス馬を母に持つ【プルサティーラ(牝、父ディープインパクト、母カヴァートラブ)】が入ってきました。馬主はサンデーRです。その中内田厩舎は現在、2頭の2歳馬がゲート試験に合格していて、1頭がPOGではおなじみの血統と言える【グランディア(牡、父ハービンジャー、母ディアデラノビア)】です。全兄には重賞ホースのドレッドノータスがいますね。こちらは血統的な気性面を考慮しつつ、一度放牧に出されましたが、「いいモノはありそうです」と片山助手は話します。

 そして、もう一頭の【セリフォス(牡、父ダイワメジャー、母シーフロント)】は合格後も残って、調教を進めているようですね。「ヤンチャなところはあるけど、いいスピードがありそうなタイプですね」と片山助手の評価も上々。調教を進めつつ、今後の方針は決めていくようです。

 続いては音無厩舎。今年は本当に2歳馬の入厩が早いです。全姉にマジックキャッスルを持つ【マジカルキュート(牝、父ディープインパクト、母ソーマジック)】もすでにゲート試験に合格し、放牧に出されました。あと、ゲート試験合格後に少し時計を出していた【ブルーロワイヤル(牡、父キングカメハメハ、母アナスタシアブルー)】と【ドゴン(牡、父ディーマジェスティ、母レト2)】も放牧に出されましたね。血統的にはブルーロワイヤルの方に目が行きがちですが、ドゴンの方も「早い時期という点で面白いかもしれないよ」と担当の浜田助手が速攻系の可能性を示唆。ちょっと、面白い存在かもしれません。

 まだ未入厩の、その他の馬を1頭だけ。【ラキエータ(牝、父キンシャサノキセキ、母ウィルパワー)】は半兄に一昨年の最優秀短距離馬、インディチャンプを持ちます。音無調教師によると、兄のインティとはまるで違うとのこと。「牝馬で430キロしかないし、お母さんも1200メートルの馬。短距離に絞った方がいいかもしれない」とさらに短い距離にシフトしそうな雰囲気があるそうです。ここから、どうなっていくかですね。

 ネット限定「厳選馬」はその音無厩舎から。

新潟3R・10レッドレジェーラ(「ダートでいい内容。状態もいいですし、もうそろそろ」と生野助手。この相手関係なら、今度こそだろう)

 続いては「馬券王への道 延長戦」でございます。

阪神3R・14ラヴインザチャーム(厩舎サイドの評価高い。配当妙味なら初戦か)

阪神7R・13ステラータ(ここは減量生かした先行策が決まりそう)

新潟11R・4ウィズ(2走前から着用のブリンカーの効果あり。その2走前、不良馬場で好内容の2着が光る)

東京6R・14シンヨモギネス(東京コースでは中身の濃い競馬。復活ならここか)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

馬トクPOGプリントを全国の主要コンビニのマルチコピー機で発売中!一足先に有益なPOG情報をゲットして勝ち組になろう!購入方法はこちら

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請