葛城ユキ「必ずステージに復帰」…ライブイベント「NAONのYAON」でがん入院前最後の熱唱

イベントに登場した葛城ユキ
イベントに登場した葛城ユキ

 ステージ4の原発性腹膜がんを公表した歌手の葛城ユキ(71)が29日、東京・日比谷野外大音楽堂で無観客配信で行われたライブイベント「NAONのYAON」に出演した。

 5月1日の入院前、最後のステージ。代表曲「ボヘミアン」を熱唱したほか、SHOW―YAの寺田恵子(57)とはパット・ベネターの「ハートブレーカー」で共演した。

 葛城は「私の歌を生きる励みにしてくださってる方々のためにも、元気にならなければならないんです。どれだけ痛くてもつらくても、必ずステージに復帰したいと思っております。ロック魂で頑張ります」と約束。寺田から「またステージに戻って来てください」とエールを送られ、抱擁した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請