THE FIRST TAKE第1回のadieu(上白石萌歌)、1年5か月ぶり登場で「よるのあと」披露

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第114回に登場する「adieu」
YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第114回に登場する「adieu」

 女優・上白石萌歌(21)の音楽活動のアーティスト名「adieu」(アデュー)が、一発撮りのパフォーマンスを切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE(TFT)」の第114回に登場することが29日、分かった。30日午後10時に公開される。

 歌うのは、切ない歌詞と幻想的な雰囲気、優しい歌声が話題の「よるのあと」(19年)。究極の愛の歌としてコロナ禍で広がりをみせ、サブスクリプションで再生回数1300万回を突破している。オリジナルのサウンドプロデュースを手がけたYaffle(ヤッフル)が、TFTのためにリアレンジしたものを披露する。

 adieuはTFT第1回(19年11月)に登場し、今回が3回目の出演。「前回はどういう企画なんだろうとかすごく未知な空間だった。その時から思えば、『THE FIRST TAKE』がどんどん広がっていって、どんどん力を持っていって」と回想。1年5か月ぶりの再登場となったが「この場にまた帰ってきたら、その時とはまた違う緊張感とか(を感じたし)、自分自身も熱をグッとあげていかないといけない感じがしました」と話した。

 TFTは「ONE TAKE ONLY,ONE LIFE ONLY. 一発撮りで、音楽と向き合う」をコンセプトに、19年11月に開設。チャンネル登録者429万人、総再生回数10億5600万回を超える。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請