男女障害種目で日本新 寺田明日香「0・01秒ですけど、更新できてすごく嬉しい」

スポーツ報知
寺田明日香

◆陸上 ▽織田記念国際(29日、エディオンスタジアム広島)

 女子100メートル障害決勝で、寺田明日香(31)=ジャパンクリエイト=が12秒96(追い風1・6メートル)の日本新記録で優勝した。自らが持つ日本記録を0・01秒更新。東京五輪参加標準記録(12秒84)には及ばなかったかったものの、手が届くところまで来ている。

 予選も全体トップの13秒25(追い風0・3メートル)で通過した寺田。決勝では序盤からうまく入ると、中盤以降はぐんぐん加速してライバルたちを圧倒。フィニッシュ直後の電光掲示は「12秒97」と日本タイ記録だったが、正式計時で12秒96が表示されるとガッツポーズ。「0・01秒ですけど、更新できたのはすごくうれしかった」と笑顔を見せた。

 直前に行われた男子110メートル障害でも、金井大旺(ミズノ)が13秒16(追い風1・7メートル)の日本新記録を樹立していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請