浮所飛貴、初主演映画に手応え「キュンキュンさせる自信があります」

指ハートポーズを決める(左から)高橋洋人監督、原菜乃華、浮所飛貴、白石聖、板垣瑞生
指ハートポーズを決める(左から)高橋洋人監督、原菜乃華、浮所飛貴、白石聖、板垣瑞生

 ジャニーズJr.6人組「美 少年」の浮所飛貴(うきしょ・ひだか、19)が29日、都内で初主演映画「胸が鳴るのは君のせい」(高橋洋人監督、6月4日公開)の完成報告イベントに共演の白石聖(22)、板垣瑞生(20)らと出席した。

 片思いをテーマにした青春ラブストーリー。浮所は昨年秋に行われた撮影を振り返り「本当に学校生活をしているような、和気あいあいとした雰囲気で楽しかった」。板垣とは初日から「ウッキー」「ミッキー」とあだ名で呼び合い、打ち解けたという。白石は「浮所さんがムードメーカー的存在で盛り上げてくれた」と感謝した。

 青春の甘酸っぱさが随所に描かれた物語。浮所は「キュンキュンさせる自信があります。どの年代でも楽しめるし、片思いしている人にも『一途(いちず)に思うことで何か変化があるよ』と背中を押すことができれば」と呼びかけた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請