良型チヌ続々!乗っ込み全盛…福井・小川

オキネリでチヌを攻略した生駒さん
オキネリでチヌを攻略した生駒さん

 福井・若狭町小川の磯に11日、乗っ込みチヌを狙って釣行した。船長の話によると、水温が少し上がってチヌも釣れ始めたとのこと。ワクワクしながら湾内にあるオオグリの磯に上がった。

 まき餌は濁りを重視した配合でマルキユーの「チヌパワー激濁り」を使い、刺し餌はオキアミと練り餌の組み合わせを楽しんだ。練り餌の色は赤と黄を用意した。

 まき餌を数杯打ってから白く濁った中に仕掛けを投入し、なじませた。3投目でウキに少し反応があり、合わせと10センチぐらいのガシラが釣れた。よく見るとスズメダイやフグなどの餌取りが現れだした。

 刺し餌のオキアミが取られるようになったので、練り餌に変更したが反応がない。次に「オキネリ」(オキアミを針に付け、チモトに練り餌を付ける方法)を試した。赤い練り餌を付けたがダメだったので、黄色いのに付け替えて再度トライしてみた。

 すると、仕掛けがなじんだところでゆっくりと水中にウキが沈んでいった。少し道糸を張ると一気に消し込んだ。大きく竿を立てると、ズシッとくる手応え。強い引きを楽しみながらゆっくり寄せると、銀色のきれいな魚体が見えた。無事に取り込み、44センチのチヌをゲットだ。

 その後は、刺し餌の色に変化を付け、いろいろと試してみることにした。まずは、赤色と黄色の練り餌を軽く混ぜ合わせたものでチャレンジする。これはヒットしたものの、残念ながらラインブレイク。ハリスが切れてバラシとなった。次に、赤い加工の「くわせオキアミV9」と赤い練り餌の「オキネリ」で狙うと、これもヒット。

 38センチと最後に40センチを釣り上げて納竿とした。他の磯では11尾の釣果があったところもあり、乗っ込み全盛期のようだ。

 【お問い合わせ】福井・若狭町小川「江村渡船」(携帯090・5171・1921、午前8時から午後8時まで)へ。(報知APG・生駒 浩史)

メモ◇この日の餌 まき餌はオキアミ3キロにマルキユーの「チヌパワー激濁り」2袋と「チヌパワームギスペシャル」1袋を混合。刺し餌は同社の「くわせオキアミ食い込みイエロー」、「くわせオキアミV9」(M)、「くわせオキアミスーパーハード」(M)、「食い渋りイエロー」と「高集魚レッド」を使用した。

オキネリでチヌを攻略した生駒さん
すべての写真を見る 1枚

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請