【巨人】ウィーラー7打席連続安打!2試合連続猛打賞で打率は驚異の5割2分3厘

4回2死一塁、3打席連続の二塁打を放ち笑顔のウィーラー
4回2死一塁、3打席連続の二塁打を放ち笑顔のウィーラー
1回、ウィーラーが二塁打
1回、ウィーラーが二塁打

◆JERAセ・リーグ ヤクルト3―7巨人(28日・神宮)

 絶好調のウィーラーのバットから、この日3度目の快音が響いた。4回2死一塁の第3打席。スアレスの151キロ直球を右翼線へはじき返した。ヤクルト側からファウルではないかとリクエストがあったが、判定は変わらず3打席連続二塁打で、前日27日から7打席連続安打。原監督は「(7打席連続安打は)なかなかありそうでないよ、それは。見事ですね」と絶賛した。

 2点リードの初回2死一塁では左中間二塁打で好機を拡大。3点リードの3回無死でも、甘く入ったチェンジアップを捉えて左翼線二塁打とした。第4打席で申告敬遠され、前日から8打席連続出塁となった。9回1死の第5打席で中飛に倒れ、連続安打は7打席で止まったが、2試合連続猛打賞の大活躍だ。

 27日のヤクルト戦(神宮)では負傷退場したテームズに代わって途中出場。同点の9回に決勝の2号ソロを放つなど、4打数4安打3打点と大暴れした。「球場で応援してもらう時を楽しみに頑張ります」と話していたウィーラーは、規定打席には到達していないものの、打率は驚異の5割2分3厘。絶好調の助っ人が、強力打線の中で存在感を増している。(灰原 万由)

試合詳細
4回2死一塁、3打席連続の二塁打を放ち笑顔のウィーラー
1回、ウィーラーが二塁打
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請