【日本ハム】伊藤大海のプロ初勝利に駒大苫小牧高・佐々木孝介監督が祝福「本当に良かった」

駒大苫小牧高・佐々木監督(20年10月撮影)
駒大苫小牧高・佐々木監督(20年10月撮影)

◆パ・リーグ 日本ハム4―3ソフトバンク(28日・ペイペイドーム)

 日本ハムのドラフト1位・伊藤大海投手(23)がプロ初勝利を挙げた。駒大苫小牧高時代の恩師で04年夏の甲子園初優勝時の主将、佐々木孝介監督(34)が祝福のコメントを寄せた。

 この日、テレビ観戦した佐々木監督は5度目登板での初勝利に「本当に良かったです」とホッとした様子。過去4戦は好投ながらも失点はしており「今回は無失点に抑えたことが最後につながったと思う」と話した。

 佐々木監督にとって伊藤と若林楽人(西武)は教え子で初めてプロ入り。どちらも一軍でプレーする姿に「幸せですね」。偶然にも、この日は春季全道大会室蘭地区の組み合わせが決定、初戦(2回戦)は9日に苫小牧西・白老東・富川・えりもの連合チームと戦う。同校07年以来の夏の甲子園を目指す指揮官は「僕らも頑張ります」と刺激を受けていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請