小池都知事「東京から出ないで、東京に来ないで」…新たに925人感染

スポーツ報知
小池百合子都知事

 東京都の小池百合子知事(68)は28日の定例会見で、25日に都内に対して緊急事態宣言が発令されてから4日が経過したことを受け、「繁華街をはじめとする都内の人流が十分に抑えられているとはいえない」との認識を示し、「このままの状況が続くとゴールデンウィークの期間を過ぎても感染者数の増加が続くことになり、感染爆発を迎えるかもしれない」と危機感をあらわにした。

 29日から来月9日にかけての大型連休の過ごし方について「人流抑制が不可欠だ」と強調し、「昨年もお願いしたが、今年のGWもステイホームでお願いしたい。東京を出ないで下さい、東京にもいらっしゃらないでください」と訴えた。

 また、大型連休中の旅行や帰省を中止・延期とすることや、事業者には従業員の出勤抑制のため期間中の平日は有給休暇を取得し、連続休暇となるよう奨励するよう呼び掛けた。

 東京都は28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに925人確認されたと発表した。新規感染者数の7日間平均は前週比で114・0%と増加傾向が続いている。

社会