TBS、「ラヴィット!」不振も「今後も『ニュースなし、ワイドショーなし』の方針は変わりません」

スポーツ報知
東京・赤坂のTBS

 TBS・佐々木卓社長の定例会見が28日、書面解答の形で行われた。

 前番組「グッとラック!」を1年半で終了させ、スタートさせた朝の情報番組「ラヴィット!」(月~金曜・午前8時)の不振について、同社は「コンセプトは『今の暮らしが10倍楽しくなるライフアイディア発見バラエティ』です。他局との差別化を図るため、企画をバラエティ方向にシフトしました」との見解を発表した上で「今後も『ニュースなし、ワイドショーなし』の方針は変わりません。放送開始から1か月が経ち、ALL(個人全体)では苦戦が続いておりますが、新ファミリーコアでは、少しずつ反応が出始め、F1層(女性20~34歳)では民放の中で2位になる日も出てきました。今後、より多くの方に見ていただけるよう、企画をさらにブラッシュアップし、新しい朝のバラエティとして定着することを目指します」と続けた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請