東海大が中長距離記録挑戦会を急きょ開催 両角速監督「選手のチャンスをできる限り生かしてあげたい」

東海大・両角速監督
東海大・両角速監督

 陸上長距離のトップ選手が出場し、5月4日に宮崎・延岡市で行われる予定だった「ゴールデンゲームズinのべおか」がコロナ禍の影響で中止されたことなどを受け、東海大は5月4日に神奈川・秦野市のカルチャーパーク陸上競技場で「東海大学中長距離記録挑戦会」を急きょ開催する。両角速監督(54)は28日「コロナ禍で開催できる大会と開催できない大会があります。選手のチャンスをできる限り生かしてあげたいと思います」と開催の理由を説明した。

 入場時の検温、スタッフ人数の制限など新型コロナウイルス感染防止対策を行った上で、男女の800メートル、1500メートル、3000メートル、5000メートルの種目を行う。

東海大・両角速監督
すべての写真を見る 1枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請