札幌FWジェイ先発「全力」布陣、ルヴァン杯1次L突破勝って決める

ボールキープする札幌FWジェイ(中央)
ボールキープする札幌FWジェイ(中央)
札幌の福岡戦予想布陣
札幌の福岡戦予想布陣

 北海道コンサドーレ札幌が、ルヴァン杯での3年連続1次リーグ突破を今日、決める。A組の札幌は28日、札幌ドームで福岡と対戦。勝って首位の鹿島が鳥栖に勝つか引き分ければ、2試合を残して2位以上が確定する。4試合ぶりに勝った24日仙台戦(2〇1)で決勝点を挙げたFWジェイ(38)ら、リーグ戦さながらのガチ布陣で白星をつかむ。

 狙いは明確だった。福岡戦を翌日に控えた27日、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督(63)ははっきりと口にした。「ルヴァン杯での今の目標はグループステージ突破。それを福岡戦で決めるべく、全力で戦いたい」。1次リーグ3勝目を挙げ、3年連続で階段を1つ、上る。

 24日の仙台戦で4試合ぶりに勝利した。27日の紅白戦では、同戦で先発した7人が主力組でプレー。後半から出場し同点弾を決めたFW小柏剛(22)と決勝点のジェイも起用濃厚と、大幅なメンバーの入れ替えなく、戦うことになる。ジェイは「大切なのは自信を持って自分たちのサッカーをすること。勝ち点3を取れるように全力を尽くしたい」と意欲を口にした。

 仙台戦までの4試合、リーグ戦は1分け2敗、ルヴァン杯・鹿島戦は0―3完敗と勝ち星から遠ざかった。苦しんだ時期に負傷離脱していたジェイと小柏が戻り、結果を出したことは、超攻撃的サッカーの大きなプラスとなる。ジェイは「まだ100%ではないが、毎日少しずつ状態は上がっている」と復調を感じている。仙台戦でJ1通算49点目を挙げたストライカーは来月7日で39歳となるが「(小柏)剛ほど走れはしないが、自分には別の特徴がある。まだまだやれることは結果で証明している。試合に出たら活躍できることを見せ続けるだけ」と2戦連弾へ、手応えを強調した。

 4月初戦となった3日、2―1で下したのが福岡だった。4月ラストとなる一戦。勢いある布陣で同じ相手をたたき、今度こそ上昇ムードを手繰り寄せる。(砂田 秀人)

◆札幌が28日に1次リーグ突破する条件

 札幌が入るA組は〈1〉鹿島(勝ち点9)〈2〉札幌(6)〈3〉福岡(3)〈4〉鳥栖(0)の順。28日に札幌が勝つと勝ち点9。鹿島が引き分け以上なら勝ち点10以上となり、最大でも勝ち点7の鳥栖は1次リーグ突破(2位以内)が消滅。福岡は勝ち点9で札幌と並ぶ可能性を残すが、勝ち点が同じ場合は大会規定で対戦成績が最優先。札幌は3月3日(3〇2)に勝っており、28日も勝ち、鹿島が引き分け以上で2位以内が決まる。

ボールキープする札幌FWジェイ(中央)
札幌の福岡戦予想布陣
すべての写真を見る 2枚

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請