デビュー9年目、JRA和田翼騎手が結婚「責任感が出てきました」

スポーツ報知
和田翼騎手

 和田翼騎手(26)=栗東・フリー=が結婚していたことが分かった。お相手は一般女性(27)。今年2月22日に滋賀県・栗東市役所に婚姻届を提出した。

 交際期間は3年。27日、栗東トレセンで「すごく気が合うし、考えてることも似てますね。この人とずっとやっていきたいと思いました。家族を養う立場になって、生活の仕方、時間の使い方も変わりました。責任感が出てきました。バタバタしてましたが、落ち着いたので報告させてもらいました」と柔和な表情を見せた。

 13年に栗東・河内洋厩舎からデビュー。「2月22日が一粒万倍日で縁起が良かったので。たまたま師匠(河内調教師)の誕生日と同じで、いの一番に報告したら笑って祝福してくれました」と、所属を離れた今でも恩義を忘れない。

 20年7月22日からは、旧姓の岩崎を取りやめ、本名の和田姓を使用。いまだに認識されていないこともあるそうで「名前は変わりましたが、僕は僕なんで。思い出してください!(笑い)」とアピールする。

 JRA通算121勝(21年4月26日現在)。週1回、コーチをつけて、木馬で騎乗フォームのチェックなどをするようになり7、8年たつ。「結果が出ない年もあります。みんな人それぞれ違う人生ですが、うまくいかせるとしたら何よりも継続が大事だと思っています」と前を向く。

 先週は4鞍騎乗して8着(9番人気)、9着(14番人気)、8着(13番人気)、8着(11番人気)。「一頭一頭大事に、メチャクチャ考えて乗ってます。もちろん目指すのは1着ですが、1頭でも多く負かすように、どのレースも強く意識しています。馬主さん、調教師さん、厩務員さんも8着と9着では(賞金面で)全然違いますから」。最高の伴侶を得て、今まで以上に感謝、恩返しの気持ちで騎乗していく。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請