【DeNA】牧秀悟、「男・村田修一」越えへ 新人4月最多7本塁打更新まであと2発

スポーツ報知
マツダスタジアムでノックを受けたDeNA・牧

 DeNAのドラフト2位・牧秀悟内野手(23)=中大=が26日、マツダスタジアムで休日返上トレを行い、「男超え」へ意欲を見せた。

 この日は休養日だったが、先発投手や宮崎、田中俊らとともにグラウンドに姿を見せ、ノックを受けるなどして汗を流した牧。これまで6本塁打を放ち、ドラフト制後(1966年以降)入団の新人では、4月までに7本を放った村田(03年・横浜、現巨人コーチ)の最多記録にあと1本に迫っている。17日の巨人戦(横浜)での一発を最後に7試合は本塁打が出ておらず、「今は状態があまりよくないので、ホームランを狙うとよくないので意識せずにまずはヒットを狙いたい」と控えめながらも、「目指せるのであれば目指したい」と闘志を燃やした。

 27日に対戦する森下とは、大学日本代表合宿で対戦し、中前安打も放った。25日には同学年の阪神・佐藤輝の特大弾を見せつけられ「お互い刺激しあっていい成績を残せれば」と発奮材料になった。村田の横浜時代の応援歌を引き継いだ牧が、残り4試合で追いつき、追い越す。(安藤 宏太)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請