波瑠、夜間救急専門の医師役で月9主演 フジ系6月スタート「ナイト・ドクター」

夜間専門の医師を演じる(左から)北村匠海、岸優太、波瑠、田中圭、岡崎紗絵
夜間専門の医師を演じる(左から)北村匠海、岸優太、波瑠、田中圭、岡崎紗絵

 女優の波瑠(29)が、6月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「ナイト・ドクター」(月曜・後9時)に主演することになった。

 夜間救急専門の医師にスポットを当てたオリジナル作品。昼夜完全交代制を試験的に導入した病院を舞台に、個性の違う若き医師たちが命と向き合いながら成長する姿を描く。

 波瑠が演じるのは強い信念の下に医療と向き合う医師・朝倉美月役。「今、大変な思いをされている医療従事者の方々、そして病院に悲しい思い出がある方もたくさんいると思います。苦しい状況のまま時間が止まってしまっている方がいれば、その時間を少しでも進められる、未来に背中を押してあげられるメッセージが作品に込められれば」と意気込む。

 同僚の医師には田中圭(36)、King&Princeの岸優太(25)、北村匠海(23)、岡崎紗絵(25)ら豪華キャストがそろう。コロナ禍の医療ドラマとなるが、田中は「こんな状況の今こそ、視聴者の方には“命と向き合う”ということがどういうことなのか、僕らを通して感じてほしいし、演じている僕ら自身も良い刺激になっています」と力強く語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請