菅田将暉主演「コントが始まる」第2話視聴率は8・6% 初回から0・3ポイント減

菅田将暉
菅田将暉

 24日放送された俳優・菅田将暉(28)主演の日本テレビ系ドラマ「コントが始まる」(土曜・午後10時)第2話の世帯平均視聴率が8・6%だったことが26日分かった。初回は8・9%でスタートし、今回は0・3ポイントダウンした。個人視聴率は5・0%。

 菅田のドラマ主演は19年1月期の同局系「3年A組―今から皆さんは、人質です―」以来2年ぶり。今回は金子茂樹さんのオリジナル脚本で、20代後半の5人が織りなす青春群像劇。

 菅田、神木隆之介、仲野太賀が売れないお笑い芸人のトリオ「マクベス」を演じ、3人がネタ作りに集まるファミレスのウエートレスに有村架純、有村の妹に古川琴音がふんする。毎話ドラマのトップシーンが「マクベス」のコントから始まり、冒頭のコントが残りの物語の重要な伏線として繋がるという構成になっている。(数字は関東地区ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請