橋下徹氏、維新議員の公設秘書の殺人未遂での逮捕に「維新をつくった当事者として本当に申し訳ない」

スポーツ報知
橋下徹

 26日放送のフジテレビ系「めざまし8(エイト)」(月~金曜・午前8時)では、知人の男性を乗用車ではねるなどして殺害しようとしたとして、大阪府警堺署が25日、殺人未遂の疑いで日本維新の会の梅村みずほ参院議員の公設秘書・成松圭太容疑者(31)=大阪市天王寺区=を逮捕した一件を報じた。

 成松容疑者は「ぶつけたことに間違いないが、殺意はなかった」と容疑を一部否認している。逮捕容疑は25日午前2時45分ごろ、堺市堺区の路上で男性(31)に自身が運転する乗用車を衝突させるなどして殺害しようとした疑い。男性は頭や脚に軽いけがをしたという。

 この件について、コメンテーターとして出演の元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)は「維新をつくった当事者として本当に申し訳ないと思っていますし、これが事実なら残念です」とまずコメント。

 その上で「本人が否認はしていますので、裁判で罪が確定するまでは今の近代国家・日本の原則で言えば推定無罪なんですけど、とにかく裁判で真実を明らかにしてもらって、罪が確定すれば、しっかりと罰を受けてもらいたいですね」と続けていた。

社会