亀田和毅の5・5復帰戦が延期 兄の興毅会長「いきなりの試練」

3月に会見を行った亀田興毅会長(写真左)と亀田和毅(右)
3月に会見を行った亀田興毅会長(写真左)と亀田和毅(右)

 ボクシングの元世界3階級王者の亀田興毅氏(34)が会長を務める3150ファイトクラブは26日、大阪府などへの緊急事態宣言発令を受け、5月5日にエディオンアリーナ大阪第2競技場で予定していた初興行を延期すると発表した。

 同興行では、亀田3兄弟の三男・和毅(29)が2019年7月以来の復帰戦として、56・5キロ契約の8回戦で三宅寛典(32)=ビッグアーム=と対戦する予定だった。新たな日時や場所は現在調整中とした。

 興毅会長は「苦渋の決断です。緊急事態宣言が発出された中で、政府とJBC(日本ボクシングコミッション)の判断に従います。いきなりの試練を迎えましたが、まだまだこれからです。いろいろ(興行の)新しいやり方を考えているので、楽しみにしていてください」とコメントした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請