5・5亀田和毅の再起戦は延期 緊急事態宣言発出で

 日本ボクシングコミッション(JBC)と日本プロボクシング協会(JPBA)は26日、オンラインで新型コロナウイルス小委員会を開き、25日の緊急事態宣言発出を受け、興行などについての対応などを協議した。

 関東の主要会場である東京・後楽園ホールでは期間中は原則、無観客試合での開催、不可の場合は延期を要請したというが、すでに各プロモーターは延期することを通達してきた。すでに5月1日と同6日のダイナミックグローブ(報知新聞社後援)2興行は同19、20日に延期することが発表されているが、4月27日の一力ジム興行は6月11日への延期を予定。同29日の千里馬神戸興行は5月30日に延期する。

 5月5日のエディオンアリーナ大阪第2競技場興行(真正ジム)、同9日のアリーナ立川立飛(石川ジム立川)は延期予定も期日は未定。5日の興行では、元世界2階級制覇王者の亀田和毅(29)=3150ファイトクラブ=がノンタイトル8回戦で三宅寛典(32)=広島=と再起戦を戦う予定だった。

 同9日の愛知・刈谷市あいおいホール興行(薬師寺)は、緊急事態宣言外地域のため、現時点では予定どおり実施される。

 また、5月6日に予定されていたプロテスト(東京)は同20日に延期された。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請