B1・川崎 4連勝で今季40勝目 篠山「自信になった」

スポーツ報知
主将としてチームをけん引した篠山(C)B.LEAGUE

◆B1リーグ第35節 川崎ブレイブサンダース75―67宇都宮ブレックス(25日、ブレックスアリーナ宇都宮)

 B1リーグの川崎ブレイブサンダースは、宇都宮ブレックスを75―67で下し勝利。4連勝で今季40勝目(16敗)を飾った。

 第1Q、開始から猛攻を受けた川崎は、パブロ・アギラール(32)らの、高さを生かした得点で反撃。辻直人(31)の3ポイント(P)などでも加点し、17―17の同点とした。

 第2Q、序盤に辻の3Pで逆転。インサイドを中心に得点する川崎は、篠山竜青(32)の3Pなどでスコアを伸ばし、35―27で試合を折り返した。

 第3Q、試合を優位に進めたい川崎は、辻とのコンビネーションでニック・ファジーカス(35)が得点。残り3分を切り、スティールから連続得点を上げるなど、宇都宮を突き放し、59―47で最終Qに進んだ。

 第4Q、川崎は増田啓介(23)らがシュートを決めて加点。残り2分を切り、粘りを見せる宇都宮に5点差まで迫られるも、篠山のフリースローなどでリードを維持した。最後まで、ゴールを死守した川崎が、75―67で勝利。4連勝で今季40勝目を飾った。

 篠山は「(宇都宮との)この連勝は川崎にとって非常に自信になったゲーム」と試合を振り返り、チャンピオンシップのホーム開催権獲得に向け自信をつけた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請