【東都大学準硬式野球】日大・長浜莉来が勝利に導く2打点 溝口碧海が1失点完投

1失点完投勝利を挙げた日大・溝口碧海
1失点完投勝利を挙げた日大・溝口碧海
2打点で勝利に貢献した日大・長浜莉来
2打点で勝利に貢献した日大・長浜莉来

◆東都大学準硬式野球春季リーグ戦1部 日大2―1国士舘大(25日・上柚木公園)

 日大が接戦をモノにした。3回、長浜莉来(4年=長崎日大)の適時打で1点を先制すると、5回には長浜の適時二塁打で1点を追加した。前日、121球で国士舘大を9安打完封した右腕・溝口碧海(4年=宮崎日大)はこの日も先発し、7回まで無安打無失点。8回に1点を失ったが、111球を投げて3安打、無四球で完投勝利を挙げた。

 日大・溝口碧海「絶対に勝とうと思っていました。次戦も絶対に勝ちます」

 日大・宮沢大地(4年=日大藤沢)「国士舘の選手はいい選手が多かったのでリードするのが大変でした。また、自分の打撃が点にからんだのでよかったです」

 日大・長浜莉来「緊迫した試合の中で一本打ててよかったです。一戦一戦、集中していきます」

試合詳細
1失点完投勝利を挙げた日大・溝口碧海
2打点で勝利に貢献した日大・長浜莉来
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請