【高校野球】ドラフト1位候補の高知・森木大智が今季初先発で8回途中まで1失点 9球団視察で151キロを計測

スポーツ報知
高知の森木大智は8回途中まで5安打1失点と好投

 ◆春季四国大会 ▽準決勝 高知8―1聖カタリナ学園=8回コールド=(25日・レクザムスタジアム)

 高知が、センバツに出場した聖カタリナ学園(愛媛)に8回コールド勝ちし、明徳義塾(高知)との決勝に駒を進めた。今秋ドラフト1位候補の最速152キロ右腕・森木大智(3年)が今季初先発し、7回1/3を5安打1失点2四死球7奪三振に抑えた。

 24日の鳴門(徳島)との1回戦に続いて連投した森木は、巨人のスピードガンで151キロを計測。「それなりにいい投球ができた。最後の詰めができていなかった。疲れはあったと思う」と、完投できなかったことに悔しさをにじませた。

 この日は9球団が視察。ロッテの黒木スカウトは「全力で投げたらどうなるんだろう、と思う。間違いなく上位で消える」と、高評価した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×