田中希実、兵庫リレーカーニバル1500メートルV「もっと上を目指して」…卜部蘭は2位

スポーツ報知

◆陸上 ▽兵庫リレーカーニバル 最終日(25日、神戸市・ユニバー記念競技場)

 女子1500メートル決勝で、東京五輪5000メートル代表内定の田中希実(豊田自動織機TC)が4分10秒14(速報値)で初優勝を飾った。卜部蘭(積水化学)が2位で続いた。

 田中は800メートル付近で先頭に立ち、後半も後続に追い上げを許さなかった。「優勝できたのは本当にすごくうれしかったんですけど、序盤から出なかったわりには、後半すこし上がりきらなかったのがあるので、もっと上を目指して頑張っていきたいなと思いました」と向上心を燃やした。

 予定されたペースメーカーが急きょ欠場。田中は勝負に徹し、ロングスパートを武器に勝ちきった。「五輪では5000メートルになるので、ロングスパートをかけることができたので、スピードと持久力を生かして、東京五輪も頑張りたい」と見据えていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請