札幌アンデルソンロペス、クラブJ1最長6戦連発で4戦ぶり勝利狙う「現状を抜け出したい」

紅白戦でシュートを狙う札幌FWアンデルソンロペス(右)
紅白戦でシュートを狙う札幌FWアンデルソンロペス(右)

 北海道コンサドーレ札幌のFWアンデルソンロペス(27)がクラブJ1最長6戦連発で今季2ケタ得点に乗せ、勝ち点3を呼ぶ。24日の仙台戦で4戦ぶり勝利を狙うチームは23日、札幌厚別で練習。1トップで先発が濃厚な背番号11は、「自信を持ってやれている」と記録更新を笑顔で予告した。

 今季初の聖地開催への前日練習。Aロペスの姿にエースの貫禄と自覚がにじみ出た。紅白戦で3―6―1最前線に入ると献身的プレス、積極的シュートで好調ぶりを示した。前節・横浜M戦(1●3)で98年バルデス(当時はJ)のクラブJ1最長記録に並んだが、今欲しいのは何より勝利。「(3戦未勝利の)現状を抜け出したい」と力を込めた。

 今季は開幕・横浜C戦(5〇1)からコンスタントに結果を出し、得点ランク首位9得点。札幌での過去2年の得点数に早くも並んだ。キャリアで17年広島在籍時に10得点し一度だけ達成した2ケタ得点も目前に迫る。横浜M戦では決定機を逃すなど、満足していないブラジル人FWは「ミシャ(ペトロヴィッチ監督)からも一戦に一度は好機が来ると。それを逃さず仕留められるように」と仲間を救う得点へ集中を研ぎ澄ます。

 過去2季の仙台戦は19年6月(1●2、ユアスタ)、20年10月(3△3、札幌ド)で計3得点。厚別の観衆を沸かせる、いいイメージはある。「今度こそ自分のゴールを勝利につなげたい」。チームを勝たせる歴代最強助っ人へ。18年11月の勝利(1〇0、札幌ド)後、4戦2分け2敗の難敵を倒し、16位からの浮上への契機とする。(川上 大志)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請