【広島】3番起用の鈴木誠也が通算150号に王手も・・・引き分け挟んで3連敗

スポーツ報知
6回、鈴木誠也が左越えソロ

◆JERAセ・リーグ 巨人2―1広島(23日・東京ドーム)

 広島は1分けを挟んで今季2度目の3連敗を喫し、今季ワーストの借金2となった。鈴木誠也外野手(26)を3番、西川龍馬外野手(26)を4番に起用し、開幕から不動だった主軸を入れ替えたが、勝利に結びつかなかった。

 鈴木誠は6回、左中間へ6試合ぶりの5号ソロ。前回9日の対戦で通算65打席目にして初本塁打を記録した菅野から通算149号を放って意地を見せたものの、西川は1点を追う8回1死一、二塁で二ゴロ併殺打。今季最長の8回を投げて2失点完投した九里を見殺しにした。

 佐々岡監督は「(先発が)菅野というところで、早め早め(の攻め)というところも考えながら」と打順入れ替えの意図を説明したが、不発。鈴木誠は菅野からの一発に「うれしいですけど、チームが負けているので」と悔しさをにじませ、王手をかけた通算150号についても「今までも本塁打を数えてやってきたわけじゃないので。これからもいいシーンで打てたらいいと思います」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請