飯島昌弘がデビュー通算1500勝を達成…ボートレース下関・PG1マスターズチャンピオン

デビュー通算1500勝を達成した飯島昌弘
デビュー通算1500勝を達成した飯島昌弘

 ◆プレミアムG1第22回マスターズチャンピオン 4日目(23日・ボートレース下関)

 飯島昌弘(48)=埼玉=がデビュー通算1500勝を達成した。2R、100メートルを切る深い起こしのイン戦で1Mは今村暢のまくり差しが入ったが、2Mは内を突いて差し逆転。1993年11月に戸田でデビューして以来、約27年5か月、6305走目での達成となった。「通過点(1500勝)ですが良かった。インは譲らないつもりだったが、スタートは怖いと思いながら行った。1Mは流れてしまったが、バックは今村選手より強めでした。舟足は良い」と、レース後には水神祭で仲間から祝福されて笑顔を見せた。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請