小池都知事、「ゴールデンウィークも東京に来ないで」

都庁で23日、定例会見を行う小池百合子知事
都庁で23日、定例会見を行う小池百合子知事

 東京都の小池百合子知事(68)は23日の定例会見で、東京など4都府県に新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が発令される見通しとなったことを受けて「都は危機的状況という認識のもとで、ゴールデンウィークを間近に控えている中にあってここで強力な人流の抑制策を講じ、感染を抑え込む必要がある」と述べた。

 小池氏は、これまでエッセンシャルワーカーを除く都外在住者に都内への来訪を控えるよう訴えてきたが、大型連休中に関しても「どうしても出勤が必要な方以外は、ゴールデンウィークも都内にお越しにならないようにお願いしたい」と求めた。また、都民に対しても都県境を越える移動や外出を徹底して控えるよう呼び掛けた。

 政府は23日夜に東京都と大阪府、京都府、兵庫県に対して4月25日~5月11日まで緊急事態宣言発令を正式決定する見通し。都は、3度目の宣言発令に伴い、大型連休中の人流や感染拡大を抑制するため、カラオケ店や大型施設などに対する休業要請も視野に入れて調整を進めている。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請