樋口新葉は来季SP「プリマベーラ」を初披露「雰囲気を感じながら」

スポーツ報知
樋口新葉

 フィギュアスケートのアイスショー「スターズ・オン・アイス」が22日、横浜アリーナで幕を開けた。樋口新葉(20)=明大=は北京五輪シーズンの新ショートプログラム(SP)「プリマベーラ」を披露した。

 「初めて今回滑ったんですけど、ものすごく雰囲気を感じながら滑れました。今年もどういうふうに試合があるのかわからないので、そのなかで調整ができるように、今の時期から人の前で滑るということを意識して今回は滑りました」と振り返った。

 勝負のシーズンにつながる今オフは、滑り込みながら自信を蓄えていく。「シーズンが始まるときには、ほぼ完璧な状態で迎えられたらと思っている」と力を込めた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請