宇野昌磨、アイスショーで新フリー「ボレロ」初披露 「これからが楽しみになるプログラム」

宇野昌磨
宇野昌磨

 フィギュアスケートのアイスショー「スターズ・オン・アイス」が22日、横浜アリーナで行われ、男子で18年平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)は、21―22年シーズンの新フリープログラム「ボレロ」を披露した。

 「内容は今の段階ではかなりハード」と自身のYuoTubeチャンネルでも語っていたように「すごい後半バテてしまった」というが、「滑っていても今までの自分とは大きく違った表現だった。みなさんがどのような感想を持ったか分かりませんが、僕はこれからが楽しみになるプログラムだなと思いました」と語った。

 五輪イヤーを戦う勝負のフリーで、「(振り付けをしてもらった)ステファンコーチの色が、かなり出ていたプログラム。これにちゃんと4回転、ステップ、スピンを入れるとかなりハードになります。でも滑っていて滑りがいはある。滑り込んでいきたい」。

 ここからはアイスショーに出演しながら、オフシーズンに入り、来季に向けて再始動していく。「やりたいことたくさんあるんで、ひとつひとつやっていきたい」と力を込めた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請